湯の華ブログ

若女将が、最近の出来事や猫の様子、梅ヶ島の観光情報、宿周辺の景色などをご紹介するブログです。

2023年12月26日

カテゴリー:日常/雑記

湯の華訪問者統計:旅行者に地域別の傾向がある?

こんにちは! 梅ヶ島温泉『湯の華』の若女将、さゆりです。

年末も押し迫り、データ整理に追われております。
そんななか、旅行者の皆さんがどこからやってくるのか気になって、調べてみました。
こちらが、2020年から2023年までの集計データを元に、湯の華を選ぶ旅行者たちの居住地についてまとめた結果です。

湯の華のお客様はどこから来ている?

 

静岡県内からのお客様が半数以上!

結論から言うと、湯の華を訪れるお客様の半数以上が静岡県内からという結果になりました。
コロナ禍において県外への移動が制限されていた中、感染対策や温泉の魅力から、静岡市内在住のゲストが特に多い期間でした。
友人によれば、「梅ヶ島は静岡市内っていう感覚じゃない」とのことで、静岡市民にとって近場の秘境として楽しまれているようです。

 

関東からのお客様も急増中!

次に多かったのは関東地方からのお客様。
特に東京や神奈川県から多数のゲストが訪れ、近年では埼玉県や千葉県からも増加しています。
季節ごとに何度も訪れるリピーターが多く、中には「友人に湯の華(梅ヶ島温泉)が良いと聞いて」という方も。
東京駅からの所要時間が約3時間半というアクセスの良さも関東在住の温泉好きにとっては魅力の一つのようです。

 

西日本からのお客様は少なめ

一方で、愛知以西からのお客様は全体の中で少ない傾向が見られます。
名古屋や関西方面からは、有馬温泉や下呂温泉に向かうことが一般的なのかもしれません。
名古屋―梅ヶ島と東京―梅ヶ島の距離や移動時間はほぼ同じなのに、東高西低の傾向が興味深いポイントです。

 

山梨と長野からは人気が低い?

梅ヶ島の隣、山梨県と長野県からのゲストは3年間で一桁にとどまりました。
安倍峠が通行不可でアクセスが悪いことや、山奥の宿であまり目新しさがないことが影響しているかもしれません。

私は山梨と長野が大好きで、ぜひそのエリアにお住まいの方とも交流を図りたいと思っています。
山梨ワインや長野の日本酒は美味しいですよね。静岡と言えばクラフトビールとウイスキーもおすすめです。お酒をきっかけに交流を深めていけたら嬉しいですね。

 

まとめ

この旅行者データの分析を通じて、湯の華がどのように愛されているか垣間見ることができました。
静岡市内からのお客様が多く、特にコロナ禍での県外への移動制限の中でも、感染対策と温泉の魅力が重視され、地元の方々に支持されています。
また、関東圏からのお客様が急増しており、湯の華が温泉好きにとっての常宿として定着していることが分かりました。

一方で、愛知以西や山梨・長野からはまだまだ少ないようです。
これはアクセスの課題や他の温泉地の人気も影響している可能性があります。
関西や愛知、甲信地方の方々にも湯の華の魅力をより広く知ってもらいたいと考えています。

今回のデータが、湯の華への訪れをご検討中の皆様にとっての一助となれば幸いです。
温泉の旅、ぜひ湯の華でお楽しみください。

・-・-・-・-・-・-・-・-・

梅ヶ島温泉 湯の華
TEL:054-269-2253
↑タップして電話(スマホに対応)↑
お電話対応可能時間平日18:00以降

LINE公式アカウント

LINEからのお問い合わせはこちら 

 

最近の記事

2024年2月29日

ご無沙汰しております。元気です!

梅ケ島に春の訪れ。梅園のウメが咲き始めました♪

2024年2月21日

梅ケ島に春の訪れ。梅園のウメが咲き始めました♪

湯の華トップページにプランを追加しました

2024年2月20日

【2024年最新】梅ヶ島温泉湯の華の新料金と体験メニュー

【お知らせ】2024年4月1日から宿泊料金改定

2024年2月19日

【お知らせ】2024年4月1日から宿泊料金改定いたします

静かな所で心が休まりました。 野菜とキノコの料理とてもおいしかったです

2024年2月19日

2023年にご宿泊された「お客様の声」No.11~15

アーカイブ

カテゴリー
月別一覧
年別一覧