湯の華ブログ

若女将が、最近の出来事や猫の様子、梅ヶ島の観光情報、宿周辺の景色などをご紹介するブログです。

2023年6月12日

カテゴリー:温泉

【温泉入浴の健康効果】だから、温泉は体に良い

こんにちは!
梅ヶ島温泉 湯の華 若女将、兼 温泉ソムリエのさゆりです。
久々のブログ更新です。今回は温泉について語っていきたいと思います。

温泉地に逗留して、温泉に浸かって心身の不調を癒す「湯治」。
古来から心身を治す医療として取り入れられてきました。
湯治の歴史は古く、千年以上前から温泉を利用していた記録があります。
しかし、近年では湯治の文化は廃れてしまいました。
これは本当にもったいない!

本記事では、温泉入浴の健康効果についてサクッと解説していきます。
全国各地にある温泉を上手に温泉を活用して、みなさまの健康づくりに役立ててください♪
温泉の効能についてはたくさん研究されていますが、本記事ではその中で代表的な3つを取り上げていきます。

【温泉入浴の健康効果】だから、温泉は体に良い

 

温泉のミネラル成分とその健康への効果

自宅のお風呂(真水)と温泉の違いは何でしょうか。それは成分の違いです。
温泉には、真水には含まれていない成分が含有されていることが多いのです。

「泉質」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
温泉は、含まれる成分によって複数の「泉質」に分類されます。
現在は10種類の泉質に大別され、それぞれに異なるミネラル成分が含まれています。
温泉に入浴することで、肌から成分を吸収することができます。

泉質ごとに「適応症」として温泉の効果があげられます。
例えば、硫黄泉は、美肌の湯と言われています。
硫黄泉に含まれる硫黄には抗酸化作用があるため、美白効果や皮膚のトラブルを緩和することが科学的にも証明されています。
参考:温泉水(硫黄泉)の効能の可視化(教育的効果)

塩化物泉は、熱の湯と言われています。冷え性や切り傷に効果的です。
塩化物泉に含まれる塩化ナトリウムの濃度が高いほど人の体に熱を伝えやすく、体温上昇効果が認められます。それによって、冷え性や関節の痛み改善効果が期待できます。
また、塩分が濃いと最近の繁殖が抑制され、傷の化膿が抑制され、傷の治りが早いという効果があります。
参考:塩化物泉(食塩泉)の医学的効果

このように、温泉のミネラル成分は泉質によって異なるため、温泉地を選ぶ際には自身の健康状態や目的に合った泉質を選ぶことが重要です。ご自身の体調に合わせた泉質の温泉を選んでみてください。

 

血行促進とデトックス効果

温泉入浴は、血行促進やデトックス効果をもたらすことで知られています。そのメカニズムは、以下の通りです。

温泉の温熱効果により、血管が広がり、血流が促進されます。具体的には、温められた体が温度の上昇に反応し、血管を拡張させる作用が働き、血流が活発になります。
予防医学の観点から、血管は栄養が行き来する最重要スポットと言われています。
血液の流れがスムーズになると、全身に酸素や栄養が行き渡ります。また、老廃物や疲労物質、有害ミネラルの排出も促進されます。これがいわゆるデトックス効果です。

さらに温泉は真水に比べて体を温める作用が強いので、発汗が促され、汗腺からの有害ミネラルの排出を促進してくれるのです。
有害ミネラルをためるとうつ傾向や、疲労感や倦怠感の増加につながることがわかっています。
温泉に浸かることで、先述した健康なミネラルを身体に取り入れることと、有害ミネラルの排出を同時に行うことができるのです。

温泉入浴によって血行が促進されることで、さまざまな健康効果が期待できます。血液の循環改善による疲労回復や筋肉の緊張緩和、冷え性の改善などが挙げられます。適切な温度や入浴方法に気を配りながら、温泉入浴の効果を最大限に活用しましょう。

 

温泉で「ととのう」2つの幸せホルモン

サウナで「ととのう」という言葉が流行っています。
「ととのう」という状態とは?ざっくりいうと、サウナ⇒水風呂⇒外気浴の温冷交代浴を繰り返すことで副交感神経が優位となり、リラックス状態となることです。

実はサウナと同様に、温泉入浴でも「ととのう」ことができます。
2021年の研究で、温冷交代浴でなくても、温泉に浸かることで幸福感を得られることがわかりました。
参考:一般公衆浴場(銭湯)における温浴、温冷交代浴の心身への影響の検討

温泉に入浴することで心身のリラックスや幸福感を感じるのは、幸せホルモンの作用によるものです。具体的には、「セロトニン」と「オキシトシン」という2つのホルモンが温泉入浴によって増加し、私たちに癒しと幸福感をもたらしてくれます。
「オキシトシン」はストレス緩和、「セロトニン」はうつ症状の改善・精神安定の効果があるそうです。
また、幸せホルモンである「セロトニン」と「オキシトシン」を活用することで、絆を深めたり依存症を断ち切ることが期待できます。

温泉で、こころもからだも健康に!

以上、温泉の代表的な効果を紹介しました。身体の内側と外側。温泉により両方から健康へとアプローチすることができます。
温泉という奇跡。自然の恵みに触れながら、心と体を癒し、幸せを感じるひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

・-・-・-・-・-・-・-・-・

梅ヶ島温泉 湯の華
TEL:054-269-2253
↑タップして電話(スマホに対応)↑
お電話対応可能時間平日18:00以降

LINE公式アカウント
LINEからのお問い合わせはこちら   

最近の記事

2024年7月18日

スタッフ紹介

2024年7月17日

【温泉マナー】入浴前に日焼け止めをしっかりと落としてください

2024年7月15日

安倍の大滝ハイキングができる様になったらまた来たいと思いました。

2024年7月15日

女将さんもご主人もとても親切にしていただき、快適な時間を過ごすことができました。

2024年7月11日

子どもと日本平動物園に行ってみたʕ•ᴥ•ʔ

アーカイブ

カテゴリー
月別一覧
年別一覧