湯の華ブログ

若女将が、最近の出来事や猫の様子、梅ヶ島の観光情報、宿周辺の景色などをご紹介するブログです。

2024年6月12日

カテゴリー:小さなお子様連れの方へ 生き物・自然

【梅ヶ島で川遊び】安全に楽しむための注意点とおすすめスポット

【梅ヶ島で川遊び】安全に楽しむための注意点とおすすめスポット

こんにちは。
梅ヶ島温泉 湯の華 若女将のさゆりです。
まだ梅雨前だというのに、真夏のような暑さの梅ヶ島です。
こんな日は子どもと一緒に水遊びがしたい!

本日は、暑い日におすすめのアクティビティ、川遊びについてご案内いたします。
当館のすぐそばを流れる安倍川は、美しい自然の中でのびのびと遊べる素晴らしい場所ですが、安全に楽しんでいただくためにはいくつかの注意が必要です。

当館にご宿泊のお客様向けに、小さなお子様(小学生以下を目安)と川遊びをする際の注意点についてご紹介します。
ぜひ参考にして、安全に楽しい川遊びをお楽しみください。

 

キャンプ場すぐそば!川遊びに最適な場所

安倍川上流部は、そのほとんどが流れの速い渓流です。
そのため「川遊びには向かないかな」と思われがちなエリアです。
しかしながら、比較的おだやかな、川遊びが楽しめる穴場もいくつかあります。
当館から徒歩5分の場所にある河原もそのひとつ。

湯の華キャンプ場からも見える河原なので、
キャンプ場をご利用の方も、夏シーズンは川遊びを楽しまれる方が多いです。

この場所は安倍の大滝吊り橋のすぐそばに位置し、安倍の大滝から続く川との合流地点となります。
開けていて比較的流れが緩やかな部分もあり、特に二つの川が合流する手前(上流側)が遊びやすいです。
場所が分からない方は、湯の華スタッフに聞いてください。

 

免責事項

自然の中での活動であるため、ご紹介した場所が完全に安全であるとは言い切れません。
川遊びをされる際は、お客様ご自身の責任で安全に十分配慮してお楽しみください。
万が一の事故や怪我に対する責任は負いかねますので、予めご了承ください。

予報では晴れでもいきなり天気が悪くなることもあります。
天気が悪くなってきたら、川から離れるようにしましょう。
また、増水しているときは近づかないようにします。
天気の悪い日には、川に入らなくても近づくだけで危険が及ぶ可能性があります。

 

湯の華でライフジャケット貸し出し中♪

川遊びの必需品、ライフジャケット!
ライフジャケットの着用により、溺れるリスクを下げることができます。
当館では、安全のために川遊びの際にライフジャケットのご利用を推奨しています。
ライフジャケットはロビーにて無料で貸し出ししております。
サイズは子どもから大人までご用意しておりますので、必要な際はスタッフまでお声がけください。

川遊びでライフジャケットを着用するよう国土交通省も呼びかけています。
【参考】河川水難事故防止ポータルサイト|国土交通省

 

保護者の皆様に気を付けていただきたいこと

お子さまと川遊びをする際には、大人の見守りが欠かせません。
特に以下の点にご注意ください。

①こどもを一人で遊ばせないでください!
おしゃべりやスマホに夢中にならず、子どもから目を離さないようにしましょう。
団体行動では「誰かが見ているだろう」と気が緩みがち。自分の子どもは自分でしっかり見守るようにしてください。

②川遊びするまえに、お子さんと安全会議をしてください。
お子さんに水辺の危険と安全に遊ぶための心構えを教えてあげてください。
子どもの水難事故でよくあるのが“流れたサンダルを拾おうとして”溺れるケースです。
「川に落ちたものは拾わない」ことを伝えましょう。
ライフジャケットを着用する&脱げにくい靴を履くこともおすすめです。

③飲酒しての川遊びはご法度!
飲酒をすると判断力や運動能力が低下します。
ご自身は泳ぐつもりがなくても、お子様の万が一の際に適切な対応がとれるよう、飲酒は控えてください。

 

【参考リンク】

子どもの水難事故は河川が多い?川遊びをするときの注意点|HOME ALSOK研究所

水難事故予防、小児応急手当|大阪発各地で講座を開催、アクアキッズセーフティープロジェクト 

#サンダルバイバイ こども条約

”酔泳”の危険性を探る!(PDF)

 

緊急時の対応方法

万が一の事故が起こった場合は、迅速に以下の対応を行ってください。

①119番に通報して救助を要請する。
流された人を見失わないようにすることが大切です。

②浮くものを投げる。
ひもをつけたペットボトルを溺れた人に向けて投げて、つかんでもらいます。
ひもは注ぎ口にひもを入れ、フタをしめればOKです。
中に水を少し入れると狙った位置に投げやすくなります。
※事前に準備して川に持っていきましょう。

③溺れている人がペットボトルをつかんだら、ひもを持ち続けて救助します。

参考:川で溺れそうになった時に助かる方法 溺れた人を助ける方法|NHK

 

川辺の生き物対策

川遊びをしていたお客様から「ヒルにくわれた!」とご相談いただくこともございます。
梅ケ島での川遊びは、水の危険はもちろん、アブやヒル、熊などにも注意が必要です。

①アブやヒルの対策
アブやヒルの対策としては、虫よけスプレーを使用することが効果的です。
特に早朝や夕方に活動が活発になるため、この時間帯を避けることも有効です。
詳しくはこちらをご覧ください。

②熊の出没に注意
梅ケ島はクマの生息域です。
熊の出没が報告された場合、当館のトップページで注意喚起を行っています。
万が一熊に遭遇した場合は、冷静に対処し、熊から距離を取るようにしてください。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

川遊びにおすすめの時期と気候

川遊びに最適な時期は夏休みシーズンです。
梅ケ島は市街地に比べて気温が5℃から10℃ほど低いため、涼しい環境で遊ぶことができます。
川の水は冷たいので、風邪をひかないように気を付けて、適度に休憩しながら遊びましょう。
川遊びの後は、梅ヶ島温泉で体を温めてくださいね♪

皆様のご安全と楽しみのために、以上の点にご注意いただき、素敵な時間をお過ごしください。

それでは皆様、良い旅を!

・-・-・-・-・-・-・-・-・

《メールフォームでのご予約はこちら》

《プラン・料金》

梅ヶ島温泉 湯の華 -ゆのはな-
静岡県静岡市葵区梅ケ島5276-2

TEL:054-269-2253
↑タップして電話(スマホに対応)↑
お電話対応可能時間平日18:00以降

LINE公式アカウント

LINEからのお問い合わせはこちら 

 

最近の記事

【梅ヶ島で川遊び】安全に楽しむための注意点とおすすめスポット

2024年6月12日

【梅ヶ島で川遊び】安全に楽しむための注意点とおすすめスポット

2024年6月10日

【2024年6月9日現在】安倍の大滝 通行止めのお知らせ

5月・6月の土曜日のキャンプ場は満室です!

2024年6月10日

【追記:6/22空きあり】5月・6月の土曜日のキャンプ場は満室です!

クマ出没注意

2024年6月10日

安全第一!山間部での滞在前に知っておきたいクマ出没の注意事項【2024年6月10日更新】

自然愛好家必見!梅ヶ島温泉で出会うカジカガエルの声

2024年6月6日

自然愛好家必見!梅ヶ島温泉で出会うカジカガエルの声

アーカイブ

カテゴリー
月別一覧
年別一覧