湯の華ブログ

若女将が、最近の出来事や猫の様子、梅ヶ島の観光情報、宿周辺の景色などをご紹介するブログです。

2022年10月28日

カテゴリー:交通事情 生き物・自然

シカ、飛び出し注意!野生生物との接触事故が多発しています。

10月に入り、鹿と自動車やバイクが衝突する交通事故が全国各地で多発しています。
毎年、梅ヶ島でも数台は対シカの事故で廃車になっています。体重50㎏くらいあるシカがぶつかってくるので、かなりの衝撃です。

「人口より多いんじゃないか?」というくらい梅ヶ島には野生のシカはたくさん生息しています。
特に夕方~早朝はシカの活動が活発な時間帯です。
マイカーでお越しの方は「急にシカが飛び出してくるかも」と気を付けて運転してください。

野生生物との衝突回避のために心がけること

早めのライトオン

山の谷間は暗くなりがちです。山間地を走行する場合、昼間もライトオン推奨です。

 

先行車・対向車不在時のハイビーム活用

夜間の山道走行。前に車がいないときはハイビームを活用しましょう。
野生生物の目は夜間にライトで光るので、その存在に気づきやすくなります。
なお、対向車が見えたらロービームに切り替えるのをお忘れなく。相手はとても眩しいです…

 

動物の飛び出しを想定し、速度を控えめに走行を

交通量の少ない山道&夜間。「対向車もいないし、飛ばすぞー!」そんな運転はNG。
市街地での子供の飛び出し以上に、シカは無鉄砲に突っ込んできます。
彼らは崖からもフェンスからも飛び出してきます。川(ガードレール)からも現れるので「いつどこで出てくるかわからない」と思って走りましょう。

 

ぶつかりそうになったらまずブレーキ。ハンドルは切らない。

何かが飛び出してきた時、ハンドルを切って避けようとしませんか?
それ、とっても危険な行為です。私も自動車学校の仮免の時にこれをやって怒られました。
もし対向車があれば、正面衝突で死亡事故につながります。
また、急ハンドルによる横転事故になることも。
動物との接触だけなら、バンパーが凹んだり廃車になる程度で済むことが、ハンドル操作を誤ると甚大な人身事故になってしまう可能性があります。

「動物が飛び出したらブレーキ」これが鉄則です。
なお、車間を詰めすぎると、前の車に突っ込みますので適切な車間距離を保ちましょう。(山道で前の車を煽らないで…)

 

くれぐれも安全運転でドライブを楽しんでください

紅葉シーズンの梅ヶ島は、普段より交通量が多く、山道走行に慣れないドライバーさんも増えて渋滞も起きます。
みなさま安全運転でお越しくださいね♪

夕方は日が落ちるのが早くなってきました。10月末現在、17時前には真っ暗です。
早めのライトオン、そして早めのチェックインがおすすめです。
当館のチェックイン時刻は14:00~。チェックイン時刻前の到着でも、宿泊の方なら駐車場は無料で利用可能です。早めに到着して安倍の大滝ハイキングに行かれる方もいらっしゃいますよ♪

・-・-・-・-・-・-・-・-・

梅ヶ島温泉 湯の華
TEL:054-269-2253
↑タップして電話(スマホに対応)↑
お電話対応可能時間平日18:00以降

LINE公式アカウント

LINEからのお問い合わせはこちら 

 

最近の記事

2022年12月7日

今朝の梅ヶ島は氷点下。12月から3月頃まで凍結にご注意ください。

2022年11月30日

2023年1月~3月の営業日【基本的に土曜日のみ営業】

2022年11月30日

「今こそ しずおか 元気旅(全国旅行支援)」延長のお知らせ

2022年11月16日

【美肌湯】静岡市内の日帰り温泉。平日夜は混雑なしの穴場でした!

2022年11月15日

全国旅行支援期間の土曜日はすべて満室になりました

アーカイブ

カテゴリー
月別一覧
年別一覧