湯の華ブログ

若女将が、最近の出来事や猫の様子、梅ヶ島の観光情報、宿周辺の景色などをご紹介するブログです。

2022年7月6日

カテゴリー:グルメ

ヤマメの刺身が旨い!オクシズ隠れ家的名店【見月茶屋】@葵区平野

こんにちは!
梅ヶ島温泉 湯の華 若女将のさゆりです。

静岡市街地から梅ヶ島に行く道は1本だけ。
梅ヶ島を訪問したことがあれば目にしているだろうこちらの建物。

駐車場には【野生猪の串焼き】などののぼりもはためいており、気になっている方も多いのではないでしょうか?

新静岡ICから約20分。当館からも20分ほどの距離に位置する見月茶屋さん。
その名の由来は、背後にある【静岡百山】見月山から。
少し前までは大きな水車がランドマークとしてあったのですが、老朽化で撤去されてしまいました。

梅ヶ島に移住して2年が経ちますが、まだ訪問できていないお店。
「気になっていたけれど行ったことがない」という女将と娘と連れ立って、初訪問です♪

 

中に入ったと思ったら外だった??面白い店内

梅ヶ島街道を通るたび気になっていたお店。隠れ家的名店【見月茶屋】@葵区平野

中に入ると、目の前に燃え盛る炎。
その奥にはヤマメの生け簀。
初心者にはレベルの高いお出迎えです。
ヤマメを焼く炎を取り囲むように1階カウンター席のようなものはありますが、数席だけのため座れません。

“客席はどこだろう?”
そう思って見渡すと、お客さんから「2階にあがってみれば?」と教えていただきました。

梅ヶ島街道を通るたび気になっていたお店。隠れ家的名店【見月茶屋】@葵区平野

2階にレジと受付があります。
ここで店員さんに声を掛けて席を教えてもらいます。

通されたのは中二階のようなお座敷。
2部屋、それぞれ3-4テーブルあり、それなりの人数が座れそうです。

 

お品書き

梅ヶ島街道を通るたび気になっていたお店。隠れ家的名店【見月茶屋】@葵区平野

定食を選ぶのが定番でしょう。
値段が高くなるほど品数が増えます。

梅ヶ島街道を通るたび気になっていたお店。隠れ家的名店【見月茶屋】@葵区平野

やまめ料理の1品注文も可能です。

梅ヶ島街道を通るたび気になっていたお店。隠れ家的名店【見月茶屋】@葵区平野

そのほか一品料理はこちら。
いのししの串焼きを注文している方が多かったです。

梅ヶ島街道を通るたび気になっていたお店。隠れ家的名店【見月茶屋】@葵区平野

野生猪について熱い説明文。
メニューにはありませんが、店内の壁には鹿メニューもありました。

 

見月定食(1,700円)

梅ヶ島街道を通るたび気になっていたお店。隠れ家的名店【見月茶屋】@葵区平野

ヤマメのお刺身、塩焼きが付いたセットです。
この建物内でヤマメを養殖しているので、鮮度は抜群!安心して刺身もいただけます。
ヒエご飯に塩味が効いていて美味しかったです。
自家製こんにゃくが、“これコンニャク!?”というほど柔らかくて、くずもちみたいで不思議な食感でした。デザート感覚です。

 

ヤマメ唐揚げ定食(1,100円)

梅ヶ島街道を通るたび気になっていたお店。隠れ家的名店【見月茶屋】@葵区平野

配膳の際に勢いあまって味噌汁こぼされちゃいましたが、そこはご愛敬(笑)
竜田揚げ風のヤマメの切り身とタルタルソースが良く合います。

 

ヤマメの塩焼き(単品価格:500円)

梅ヶ島街道を通るたび気になっていたお店。隠れ家的名店【見月茶屋】@葵区平野

見月定食の塩焼きはこんな感じで提供されました。
今の時期でも身は小さめ。正直、当館で出しているヤマメの方が大きいなぁ。
やっぱりこちらのヤマメにも朱点はありました。このあたりのヤマメは朱点があるのかな?

ご参考

ヤマメ?アマゴ?違いと見分け方 山女魚は交雑するとアマゴになる??

 

いちごのジェラート(200円)

梅ヶ島街道を通るたび気になっていたお店。隠れ家的名店【見月茶屋】@葵区平野

自家製ジェラートの種類はいちご。
いちご好きな娘も大満足なこの顔(^_^)
あまりに美味しそうだったので大人も食後に追加注文しました♪

 

不思議な構造の建物。待ち時間に探検でも

梅ヶ島街道を通るたび気になっていたお店。隠れ家的名店【見月茶屋】@葵区平野

玄関を入ると、中なのに外??
1階はまるで屋外のようなレイアウトです。
ヤマメが泳ぐ生け簀や水槽もあり、2歳の娘はヤマメに興味津々でした。

2階のお座敷からは外を眺めることができ、床ギリギリまで窓があるので、景色を楽しむことができます。
すぐそばを流れる川の音がBGM。
まるで森の中で食事しているような雰囲気を味わえますよ♪

建物の構造も不思議で、階段をちょこっと登って次の部屋、別の階段を下りると違う場所に出たりとまるで千と千尋の神隠しに出てきた油屋のようです。
待ち時間に探検をするのも楽しめると思います。(あくまで他のお客さんの邪魔にならないように…)

駐車場の数=席数といった感じで、駐車場はほぼいっぱいで、私たちが入ったときも空きテーブルは1つだけでした。
ほとんどのお客さんは自家用車での来店だと思うので、駐車場の混雑具合で中の込み具合を推測できそうです。

週末ランチタイムはかなり繁盛していて、正規の駐車場がいっぱいのこともあります。
その場合は時間をずらすか、他に駐車場所があるか直接お店に聞いた方がいいでしょう。
予約も可能とのことですので、予定が決まっている場合は予約しておくのもおすすめです。

外観からはイメージできない店内ですので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?
美味しいヤマメ料理、珍しいジビエが食べられるオクシズの名店です。

 

【やまめの里 見月茶屋】基本情報

電話番号 0542932151

公式HP ヤマメ料理 見月茶屋 (mitsukichaya.com)

営業時間 11:00-18:00(火曜定休)

住所 〒421-2306 静岡県静岡市葵区平野2019

当館から約20分。新静岡ICと当館の中間に位置します。
市街地側からだと、駐車場が右側に見えます。
建物より駐車場の方が手前にあるので見逃し注意!
また、駐車場前の道路は狭くカーブしているので通行車両には十分ご注意ください。

・-・-・-・-・-・-・-・-・

梅ヶ島温泉 湯の華
TEL:054-269-2253
↑タップして電話(スマホに対応)↑
お電話対応可能時間平日18:00以降

LINE公式アカウント

LINEからのお問い合わせはこちら 

 

最近の記事

2022年8月13日

2022年8月13日の台風における、梅ヶ島への影響~当館は無事です!道路も通れます!~

2022年8月13日

川の流れる音が耳にも涼を運んできてくれてとてもよく寝られました

2022年8月12日

ロビーで無料コーヒーサービスをはじめました☆

宿泊時、マスクをつけるべきタイミングはいつ?

2022年8月11日

宿泊時、マスクをつけるべきタイミングはいつ?【2022年8月版】

オクシズでヘルシーランチ♪こだわり野菜の農家レストラン【すずなりキッチン】

2022年8月10日

オクシズでヘルシーランチ♪こだわり野菜の農家レストラン【すずなりキッチン】

アーカイブ

カテゴリー
月別一覧
年別一覧