湯の華ブログ

若女将が、最近の出来事や猫の様子、梅ヶ島の観光情報、宿周辺の景色などをご紹介するブログです。

2022年5月31日

カテゴリー:梅ヶ島温泉 温泉

湯治場・梅ヶ島温泉。デトックスやリラックスに「プチ湯治」のすすめ

こんにちは!
梅ヶ島温泉 湯の華 若女将のさゆりです。

1700年の歴史がある梅ヶ島温泉。
なぜこれほど昔から愛され、文献などにも残されてきたのでしょうか?
その理由の一つに、湯治場として栄えていたからではないか、と私は考えます。

▼梅ヶ島温泉の詳しい歴史はこちら▼

信玄の隠し湯と言われる梅ヶ島温泉の歴史について

武田信玄の隠し湯、湯治の権力者の湯治場として利用され、江戸時代以降は庶民にも湯治文化の広がりと共に認知されてきた梅ヶ島温泉。
今回は、そんな梅ヶ島と縁の深い湯治と最近ブームになっている「プチ湯治」についてまとめました。

「湯治と温泉旅行って何が違うの?」
「何週間も温泉地に滞在するのは仕事や家庭があって無理!」

そんな方にこそ読んでいただきたい記事です。

 

湯治とは?

湯治とは、旅館に1~4週間ほどの長期間滞在して、病気やケガなどの温泉療養を行うことです。
日本では古くから温泉が療養目的としても利用されてきました。
湯治の本質はさまざまな成分が含まれている温泉と、温泉地を取り巻く豊かな自然のリフレッシュ効果によって、人間本来の自然治癒力を高めることにあると言われています。

中でも特筆すべきは「転地効果」
転地効果とは、普段生活している環境とは違う場所に行くことで得られるリフレッシュ効果のことです。
温泉は自然に恵まれた場所にあることが多いので、その効果をより得ることができると言われています。
湯治となると長期間その宿に滞在することによって、日常の生活の場から長い間離れることになりますので、より大きな転地効果を得られることが期待できます。

一般的な湯治は7日間を1セット、それを3セット(三日七廻り)行うことが推奨されています。
しかしながら基本サイクルが3週間だと、仕事や家庭のある方には難しいですよね。

そういった関係から、注目されているのが「プチ湯治」
プチ湯治とは、宿に2泊程度の短期滞在することによる、ちょっとした湯治体験のこと。

日々忙しく働いている人たちが肉体的な疲労や精神的なストレスを取ったり、免疫機能を整えたりするための湯治が、いま「プチ湯治」として知られるようになってきました。
湯治を意識した入浴方法をすることで、1泊2日、2泊3日でも効果がありますよ♪
例えば金曜日夜にチェックインして、日曜日まで温泉宿でのんびり過ごすプチ湯治もおすすめです。

 

【プチ湯治】入浴作法

正しい入浴法で健康維持が期待できる反面、無茶な入浴を繰り返すと体調を崩す原因にもなります。
安全に湯治を楽しむために、入浴作法をマスターしましょう。

 

1.身体を慣らす

温泉に浸かる前は、まずは身体を温泉に慣らすために、足・腰・肩・胸の順番に温泉をかけ湯します。
その後に半身浴で身体を慣らします。浴槽にある段差に腰掛けたり、程よいポジションを探しましょう♪

 

2.ひとやすみしてから再び入浴

温泉効果を高めようと長風呂したり無理は禁物!湯あたりして逆に体調を悪くしてしまうことも…
最初は3~10分位浸かったら、1度温泉から上がってひとやすみ。その後またしばらく入浴します。

 

3.水分補給して30分以上休憩

温泉から上がったら、汗をたっぷりかいたはずなので水分補給をとるようにしましょう。
温泉から出る前にシャワーで流さないで!温泉成分を肌から吸収することでポカポカが長続きします。
※肌の弱い方は体調とご相談ください。

そして温泉入浴によって血圧も大きく変動していますので、30分以上は休憩します。
お部屋でゴロゴロしたり外の風にあたるのもいいですね♪

 

Q.温泉に入る回数・時間は?

A.1日2-3回、1回15分程度で十分です。

梅ヶ島温泉の場合、硫黄泉といって強い温泉なので初日に1回、二日目に2回、と徐々に回数を増やしていくことをおすすめします。
入浴時間の目安は、額が汗ばむくらい。額に汗をかくのは、体が温まったというサインです。
リラックスして疲れを取る目的なら、ぬるめのお湯に15分ほどつかるのがおすすめです。

 

まとめ

プチ湯治とは2~3日ほど温泉宿に宿泊して、ストレス解消や疲労回復を目的としています。
日頃ストレスや疲れを溜め込んでいる人は、プチ湯治をしてリフレッシュするのはいかがでしょうか?
温泉の近くには観光地もあるので宿の中だけでなく外を出歩くのも気分転換に最適です。

温泉大国ニッポン。日本には多種多少な温泉地が存在します。
海沿いの温泉街、はたまた山奥の温泉宿。
お気に入りの場所で心身ともに癒されてみてはいかがでしょうか?

 

梅ヶ島温泉について

静岡市の北部標高1,000メートル、安倍峠や八鉱嶺、大谷崩などの尾根に囲まれた安倍川の最上流にある湯の里です。
泉質はアルカリ単純硫黄泉で濃度が高く、ヌルヌルとした美肌の湯として知られています。
梅ヶ島温泉の歴史は古く、戦国時代には「信玄公の隠し湯」として合戦で傷ついた侍の診療所の役割を担い、その後も徳川家をはじめとする名だたる人物が訪れたといいます。

関東・関西のちょうど中間、新東名や中部縦断道でアクセスも良くなりました。
静岡県に遊びに来られた方は、ぜひ立ち寄られてはいかがでしょうか。

【公式】梅ヶ島温泉 湯の華 -ゆのはな- (umegashima.site)

 

参考URL:

湯治とは?効果や歴史、お手軽な現代湯治のご紹介 – バスリエ株式会社 — Corporate Website (bathlier.com)

温泉の入浴時間と回数の目安・平均 :健康/リラクゼーション 早川善輝 [マイベストプロ山梨] (mbp-japan.com)

・-・-・-・-・-・-・-・-・

梅ヶ島温泉 湯の華
TEL:054-269-2253
↑タップして電話(スマホに対応)↑
お電話対応可能時間平日18:00以降

LINE公式アカウント

LINEからのお問い合わせはこちら 

 

最近の記事

2022年7月4日

梅ヶ島エリアのAED。どこにある?使うタイミングは?

2022年7月3日

梅ヶ島温泉は一人で宿泊できる宿が少ないため、一人宿泊OKのこちらはとても助かります。

2022年7月2日

夕食のやまめの塩焼きがとても大きくてビックリしました。

2022年7月1日

7月2日、梅ヶ島の日帰り温泉「黄金の湯」に紅茶体験工房がオープンします!

2022年6月30日

男性用トイレのリフォーム完了!待望のウォシュレット機能付き♪

アーカイブ

カテゴリー
月別一覧
年別一覧